犬 ドッグフード 食べない

愛犬がドッグフードを食べないのには理由があります

愛犬がドッグフードを食べない理由は?

原因を考えて対策をしましょう

愛犬がドッグフードを急に食べなくなったという経験をお持ちの飼い主さんは結構多いと思います。前日まではガツガツ食べていたのに、翌朝急に食べなくなったら不安になりますよね?

ちなみに一時的なものならそんなに心配はいらないです。単にお腹がすいていないだけなのかもしれません。
犬は新鮮なお水さえあればドッグフードを食べなくてもしばらくは大丈夫です。元気はあるのにドッグフードを食べないという場合は、焦らず、愛犬がどうしてドッグフードを食べないのか、その原因を考えて対策していきましょう。

愛犬がドッグフードを食べないのにはきっと食べたくない理由があるんです。

ただ、元気がなくて食欲がないという場合は、何らかの病気の可能性もありますので、その場合は病院で見てもらうことをおすすめします。

愛犬は元気で、おやつは食べる場合

元気があっておやつは喜んで食べるということであれば、「単にお腹がすいていない」か、「好みのドッグフードではない」、「ドッグフードが飽きてしまった」などが考えられます。

犬は賢い動物なので、普段ドッグフード以外の食べ物やおやつを与えていると舌が肥えてしまって、ドッグフードを食べなければ何か違う美味しいものをくれるかもと、わざと食べなくなったりします。

私の愛犬のトイプードルもそういう時期がありました。ドッグフードを与えると、その器にブランケットなどの布を被せて何もなかったようなフリをするんですね。
こうすれば新しいドッグフードかおやつをくれるんじゃないかと思ってるんじゃないでしょうか。全然バレバレなのに(笑)可愛いですけどね。

食べないときはすぐ片付けよう

こういう場合ドッグフードを与えて15分くらいたっても手をつけないようであれば片付けてしまいましょう。慣れないと可哀想と感じてしまうかもしれませんが、経験上ずっと出しっぱなしにしてもほとんど食べないです。
また、いつでもドッグフードが食べられるという状態にしておくのはしつけ上も良くありません。

あとドッグフードを食べないからといって、おやつを与え過ぎたりしないようにしましょう。ますますドッグフードを食べなくなってしまいます。健康な犬であればお腹がすけばそのうち食べるのでそんなに心配はいらないです。

ドッグフードがあっていないのかも

そうは言っても元気なのに毎回毎回、ドッグフードのにらめっこが続くようだと、そのドッグフードが愛犬に合っていないということが考えられます。

人間と同じで犬だってやっぱり美味しいものが食べたいんです。犬にとって美味しいもの。それはお肉です。
犬は元来肉食動物なのでお肉が大好きなんです。本来なら生肉でいいくらいです。

今、愛犬に与えているドッグフードの原材料を今一度確認してみましょう。いちばん最初に書いてある原材料は何でしょうか。いちばん最初に書いてある原材料は、そのドッグフードにいちばん多く含まれているものなのですが、例えば「とうもろこし」とか書いていないでしょうか。
犬は穀物類はあまり好きではないし、消化も苦手です。愛犬がドッグフードを食べたくない原因はここにあるかもしれません。

犬はお肉が大好き!

私の愛犬のトイプードルも最初は「とうもろこし」が主のドッグフードを与えていました。当時は全然知識もなく、ブリーダーさんや動物病院の先生の言われるままのものを与えていたのです。ホームセンターに普通に売っているドッグフードです。

それが1歳を過ぎた頃からかあまり食べなくなってしまって、食べるときもイヤイヤな感じで食べてました。体重も減ってきてしまったので心配で病院にも連れていきましたが、特に悪いところはなく「単なる好き嫌いですね」と言われてしまいました。

「オリジン」ドッグフードはすごい食いつき!

それから色々調べて、肉主体のドッグフードで、人工添加物の入っていないものがいい!という結論に達して、「オリジン」ドッグフードを与えてみました。「オリジン」ドッグフードの主な原材料は鶏肉です。しかも全体の80%が肉という高級フード。もちろん人工添加物は入っていません。

愛犬の反応はというと、今まで「ドッグフード食べない」ってことで悩んでいたのは何だったの?というくらいの食いつきで、しかも全然飽きてない。本当に美味しそうに毎日食べてます。与え始めて1年経ちますが今でも変わらない食いつきです。

ドッグフード変えてみませんか?

犬って美味しいものであれば飽きることなくちゃんと食べるんだってことがわかりました。さらにウンチがゆるくなることもなくなり、体重も元に戻って安定しています。今は本当に健康そのものな状態なので、あの時変えて良かったなと思っています。

今のドッグフードにふりかけや野菜、ささみなどをトッピングするという方法もありますが、ドッグフードが美味しくないと犬が感じてしまっていると根本の問題解決にはなりません。結局トッピングをあれこれ替えるハメになってしまいます。

元気はあるけどドッグフードを食べないという状態であるならば、肉主体のドッグフードに一度変えてみてはいかがでしょうか。